Sunday, November 11, 2007

東アジアは「停看聴」:[廈門・521天] 愛面子、愛惜、そして悲し�

先日、同じ時期にこちらにやってきた台湾人と一悶着あった。わたしはここではただ一人の日本人、なおかつ中国語を流暢にこなせない。言い争いをしようにも、口から先に生まれてきたような方々とはとうてい渡り合えない。最初から避けてとおってきた。そんなわたしでも、切羽迫るとキツイ一言が口に出てくる。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home