Sunday, March 18, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・285日] 不思議の国のアリス

・・・土曜の夜、食事の準備でもしようかと腰を浮かせた瞬間、携帯が鳴った。「珈琲飲みましょうよ、若造は捕まるかなー」と腰を据えて語る人間。わたし、「OK、若造探して二人で行きますですよ」。毛唐の姿の多い、ゆったりとしたコーヒーショップ、ほぼ二時間、三人、明日はないぜと会社の不思議を語り続けた・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home