Tuesday, March 13, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・280日] 思い込み-II

・・・病院は患者で溢れている。しかし皮膚科を訪れる人は少なめなのかもしれない。三十分ほどで診察室に入れた。あらかじめメモっておいた症状を見せる。医者、患部を見せてという。まさに会社の内科医のいうとおり、帯状発疹、ヘルペスだと診断した。医者は処方箋を書きながら、中国語が旨いネーなぞと気軽な話をしてくる・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home