Wednesday, May 07, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門] 聖火が町にやってくる

・・・オリンピックは政治なのか純スポーツなのか、まあどちらもだろう。東京だってそうだったし、ソウルだってそうだった。ヒットラーは純粋に国策を謳っていた。ここが違うなんてだれも思っていやしない。そもそも夏のオリンピックなぞ興味を持ったことがなかった。今回もそうだ、ったのだが、聖火が香港に到着するや否や、テレビと新聞は今までの苦渋の報道から解放されてか、連日連夜聖火報道でにぎわっている。否が応でも耳にし、目にすることとなった。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home