Sunday, March 09, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門・635天] そして総経理が戻ってきた

・・・元在籍した辣腕総経理、彼が戻ってきた。これからの話は推測にすぎないが、これははじめから仕組まれた話らしい。辣腕総経理が去る際、彼が熱を入れていた姐姐に語った言葉は、「・・・辞めたのではない、いずれ戻ってくる・・・」。それが生きていたのだ。ではなぜ辞めたのか、いや辞めたのではなく外に出たのか。元ボスの仕組んだ罠にかかったからだ。元ボスの絶大なる信用の下にあったものの、ボスと元ボスとの確執から、彼はボスにつくことを選んだ。元ボス、烈火のように怒り、復讐の機会を探っていたのだ。その機会を自ら作り出し、その結果にボスも影のボスもお手上げ、結局外で仕事をさせていたのだ。彼が戻る際の条件に、元ボスの離職があったに違いない。

2 Comments:

Anonymous どりてぃんドリーム said...

先っちょのドリル具合がいいって言われたw
イイ仕事になりそうだし、手術はしばらくヤメとくよヽ(´ー`)ノ
http://8e8ae.net/chinpre/

10:17 PM  
Anonymous Webcam said...

Hello. This post is likeable, and your blog is very interesting, congratulations :-). I will add in my blogroll =). If possible gives a last there on my blog, it is about the Webcam, I hope you enjoy. The address is http://webcam-brasil.blogspot.com. A hug.

3:08 AM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home