Saturday, February 16, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門・612天] 離開ー友、遠方より来たる

初めての賓客である。一年半、ここアモイに来て、初めての日本の客人である。かつて、魅力的な中国人夫人と連れ合いになられた友がカミさんの実家を訪れたついでにということはあったものの、アタシを訪ねてやってきた人間が今回初めてとは、仁徳の至らないところか。まあ仕方がないこととはいえ、友、アタシがこの地を離れるとあってそそくさとおいでいただいたわけである。わずか四日間とはいえ、四六時中日本語を話していたのは何年ぶりのことであろうか・・・。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home