Saturday, January 19, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門・589天] 離開ー夜夜夜夜

といっても黒社会のことではない。歌の題名だ。シンさんが言うように、最近のアタシのblogには「・・・作文の背景となっている、いまの(抜き差しならぬ)状況が、表現にいつも一種の緊張感を強いている。・・・」のかもしれない。自分ではそのつもりはないのだが、端からは感じ取れるのかもしれない。心配いただいたが、アタシには歌という良き友がある。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home