Thursday, January 17, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門・587天] 離開ー移動の友

中国のビジネスマンは、即断で出張ができなければならないそうだ。商機は待っていない。ライバル会社より一時間でも一分でも先に客と顔を合わし、大風呂敷を広げたところから話は始まるのだそうだ。まあ日本でもそうなのだろうが、一応は相手先の都合を聞いてからにする。彼らお構いなしだ。まずその地に飛んで、会社のまえから携帯で今近くまで来ておりましてなんてかますのなぞ序の口である。アポ無し訪問もありなのである。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home