Saturday, December 29, 2007

東アジアは「停看聴」:[廈門・568天] 離開ー離職者たち

先ほど以前の同僚から電話が入った。離職したと。離職したのは彼だけでなく、部門の半数が今日をもって離れたのだそうだ。この部門、企業集団の核をなすところである。石油化学部門、稼ぎ頭の部門、その工事を管理する人間が半分になる。なんてこった。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home