Saturday, February 24, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・263日] 自家製米酒を飲する

夕方、中国語の教師が荷物をたくさん抱えてやってきた。里帰りから戻ってきたのだ。荷物のほとんどが地方名産。旨いものなのか疑問の余地あり、とはいえ気持ちが大切である。ありがたく受け取った。これはというのが自家製の酒、米でつくった酒。ペプシのペットボトルの中は薄い黄色をしていた。これで米酒か?と聞くと、ママがつくったのだという・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home