Saturday, September 30, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・115日] 戻る?留まる?

・・・元ボスに呼ばれてこちらにやってきた台湾の連中は不明瞭な給与体系にうんざりしている。金の件になると彼らの主張は力強くなる。GM同士仲が悪くても、この件では一致して上の人間にあたっている。すばらしい。なかには台湾に戻った方がどれほどいいかと私に口をとんがらせて話してくるものもいる。国に戻るか留まるか、決断しなければならない日が近づいている。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home