Saturday, September 09, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・94日目] ひとひとひと・・・

・・・食事の後、ホテルまでお送りし、いざ帰ろうとしたがいっこうにタクシーが捕まらない。ようやく拾えたと思ったら脇から女性がさっさと乗り込んでしまった。私たちすっごく待ってたの・・・。それでも見つけたタクシー、運ちゃんはしきりに通行止めでなんだらかんだらとまくし立てる。いいから走ってくれと。湖畔近くの我が家周辺はヒトヒトヒトの人並みで埋まっている。渋滞で動けないでいた車の窓からは、華やかな花火と金門島から砲弾が撃ち込まれたのではないかと思うような轟音が鳴り響いていた。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home