Wednesday, August 02, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・56日目] 逆光

・・・地下の事務所を出たところはまだ通電されていません。仮説電源を使ったハロゲン灯がまぶしい。ここを通り過ぎると大理石が床壁に貼られた会議室へと光景が一変します。その分、この地下通路が独特な雰囲気を醸し出しています。映画に出てくるような場面です・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home