Saturday, July 22, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・45日目] 麗江・旅先の問診

・・・当日、東北に向かう日です。夕方までの時間、市政府の車でひたすら田舎を走ってみようとしますが、咳が止まりません。見かねた運転手が病院に寄ってくれました。診察室には待つ人が何人もいます。一度あきらめたものの、運転手奥の手を使います。診察中の老人の手当が終わると同時に何か一言二言医師に話しかけます。順番待ちの人たちが私の顔をのぞき込みます。医師はうんうんと頷くと私の顔を見ながら問診です・・・

2 Comments:

Anonymous Anonymous said...

Really amazing! Useful information. All the best.
»

2:56 PM  
Anonymous Anonymous said...

Interesting site. Useful information. Bookmarked.
»

6:04 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home