Monday, July 24, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・47日目] 麗江・二人の健さん

私は高倉健のファンであります。その昔、東映という映画会社が送り出した俳優の一人です。時代劇は東映という栄光が失われたときに登場した俳優の一人です。東映が選んだ路線は「任侠」という世界を描くこと。大成功でした。当時深夜映画というのがあり、週末の真夜中を映画館で過ごしたものです。今日は麗江の健さんについて・・・

4 Comments:

Anonymous Anonymous said...

Here are some links that I believe will be interested

7:16 PM  
Anonymous Anonymous said...

Here are some links that I believe will be interested

4:38 PM  
Anonymous Anonymous said...

Your website has a useful information for beginners like me.
»

7:22 PM  
Anonymous Anonymous said...

Looks nice! Awesome content. Good job guys.
»

6:07 AM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home