Monday, January 08, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・215日] 老師とノートブック

・・・老師は早くからノートパソコンを手に入れることを望んでいた。しかし安いものでも彼女の月給の三倍はする。容易に手にすることはできない。しっかり者でお金の計算がうるさい彼女、私の授業料を全部貯金していた。僅か半年分、ようやく半分の金額である。不足分はどうしたのか、聞いてみる。給料もしっかり貯金していた。それでも足りない。人から頼まれると断れない質、しかし目の前までやってきたパソコンである。貸していたお金を取り戻してきたらしい。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home