Tuesday, December 05, 2006

[廈門・181日] 足下の民俗劇

昨夜、中国語の授業を終え、相変わらず騒がしい老師が去った部屋、それでも外から鉦や太鼓の音。ん?この音は捨て置けないではないかと、どこからやってきているのかと、テラスに出て音の出先を探してみる。マンション敷地内の廟が煌々と照らされ、仮説の演台が設えられ、音はそこからやってきているではないか。飛び降りるようにエレベーターに乗り込み、寒空のなか、境内へと向かった。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home