Tuesday, September 05, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・89日目] 手料理を喰らう

・・・昨日の日曜日、かねてからの約束だった秘書兼中文教師の手料理会が行われた。彼女、しきりに料理の腕前を口にしていた。私と元運転手はいっこうに信用していない。で、昨日腕前が披露された。手際よく四品、テーブルにのせられた。味もそこそこ。彼女の知られざる一面を見たことになった。ありがとうさんでした。元運転手と二人、感謝でした。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home