Tuesday, August 22, 2006

東アジアは「停看聴」:[廈門・76日目] 言語のるつぼ

・・・四川省のオヤジは働き者だ。現場が追い込みとあって、朝の7時から晩の11時まで、根詰めて現場を見て回っている。天津からやってきているオヤジは口うるさい。ガミガミと職人を叱りとばしている。この二人の発音は独特なのです。とくに天津のオヤジの巻き舌は面白い。面白いので中国語の教師の前でまねしてみせると、「難聴死了!」 (nan2 tian2 si3 le・聞くに堪えられない!)と言われる・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home