Friday, May 30, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門] 香港へ船の旅なぞどうだろう

目覚ましは目の前で工事中の重機が動き出す音、早朝六時半だ。バルコニーに出て軽くからだじゅうの関節を動かす。いたるところの継ぎ目がボキボキと音をたてる。真下の工事現場は無視し、国際埠頭、港、そして対岸がどの位モヤっているかでその日の天気を予想する。今日は雲が厚かった。雨季なのだ。……

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home