Saturday, May 17, 2008

東アジアは「停看聴」:[廈門] 役割は終わった

昨日、テレビのスイッチを入れなかった。被災地の大方の道路が復旧し、救援体制も整い、あらゆる面からの支援もなされるようになった。海外援助隊が現地を目指し、外国メディアも入り始め、報道は正確さを増していくだろう。地震発生後の混乱とも思える報道から五日、アタシなりの目で見てきたものを時間の流れの中でメモってきた。正確さを欠いていたかもしれないし、中途半端に中国語を理解していたかもしれない。全世界に正当な報道が始まった今、とりあえずアタシの役割は終わった。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home