Saturday, July 07, 2007

東アジアは「停看聴」:[廈門・394天] 雑記

ボスは相変わらず、私の中国語に満足していないようだ。他の人にそう漏らしている。その分しっかりした仕事にありつけないと感じた。これは私にとって辛いことだ。また中国語の会話の授業を始めるか。先生は誰にする。一番大きな問題だ。昔の老師を呼び戻すか、新しく気分一新できる先生を捜すか・・・。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home