Thursday, February 22, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・261日] 寝正月

「新年快楽!」、といえるかどうか、農暦の正月、全くの寝正月、起きて喰らってクソしてまた寝る、腹が空けばあり合わせのものをまた喰らう。端から見ればまあなんと哀れなと思われるに違いない。しかし当の本人、至極満足していた。安定、安静、安逸。この時間がほしかったのだ。これで天候が優れていたらいうことは何もなかった。曇天と小雨、正月四日間の天気である。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home