Saturday, February 10, 2007

A Cup of Asian-Tea: [廈門・248日] 緋牡丹

牡丹は中国の国歌だそうで、では緋牡丹なのか白牡丹なのかは聞きそびれました。私には緋牡丹は日本女性の一つの典型として記憶にありまして、その昔の話になりますが、「緋牡丹博徒」なぞという藤純子主演の東映ヤクザ映画にいたく心打たれた思いがあるのです。ここに載せた写真は中国製煙草。包装にはソフトパックとハードパックとがあり、ソフトパックの背景は赤、真っ赤であります。ハードパックは白、純白であります。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home