Thursday, August 14, 2008

[廈門] 茶飲み話

今回の北京オリンピック、何かと話題が多い。中国が力強さを見せれば見せるぶん、いまや世界最大級のパッシング対象国、国のうちそとであれやこれやといわれている。開会式の口パクパク歌手にしても(アタシは見ていませんのでわかりませんが)、いやあれでいいという人もいれば冗談じゃない、中国恥だと騒がしい。空撮で会場に向かう画面に花火の輪が映し出されたのはCG。式を演出したチャン・イーモー、海外でさらに名を上げた。そもそもオリンピック開会式はお祭りだし、CGを使って実演と組み合わせるなど、映画監督ならではの感覚だと思う。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home