Tuesday, December 19, 2006

[廈門・195日] 一陽来復

まもなく冬至、一陽来復 [まもなく春がやってくる、運が向いてくる]の日、今が一番苦しいときか。考えてみればそうかもしれない。12月のblogを読み返してみると、なんと登場人物の狭いこと。ほとんどが我が秘書と我が中国語教師との話。なおかつこの二人同一人物とくれば、ほとんど話にならない。あとは秘書嬢を追っかける男の話。それだけ行動範囲が狭かったのだ。・・・

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home